あずき

2016年1月4日

こんにちは!
前田です。

今日からお仕事の方が
多いのではないでしょうか?

長い休みでちょっと
しんどいかもしれませんが
頑張ってくださいね!!

さて、お正月で食べるものといえば
おせちやおもちなどたくさんありますよね?

その中でもおぜんざいは
大人から子どもまで
好きな食べ物ですよね♪

そこで今日は『あずき』について
お話をしていきます。

f0078014_20332834

◆あずきの栄養◆

あずきには主に6つの栄養が含まれます。

①ポリフェノール

あずきには抗菌・抗酸化作用効果のある
ポリフェノールが赤ワインよりも多く含まれています。

また、老化防止効果、肌荒れを抑える効果もあり、
ポリフェノールを摂取すると、
血糖値の上昇が緩やかになる効果もあります!!

②サポニン

サポニンには、過酸化脂質の発生を防ぐ効果があります。

過酸化脂質とは、血中のコレステロールや
中性脂肪が酸化して腐ったものです。
ただでさえ、厄介な中性脂肪が酸化して腐るって
想像するだけでも嫌ですよね・・・

サポニンはそのコレステロールや
中性脂肪の酸化を防いでくれます。

血流改善効果のあるサポニンは
糖尿病に効果があると言われています。

③ビタミンB1

ビタミンB1は糖質の代謝を
促すために必要な栄養素です。

逆にビタミンB1が不足してしまうと
体内の糖分が代謝されにくくなり、
糖尿病になりやすくなってしまいます。

④食物繊維

あずきにはなんとごぼうの3倍以上の
食物繊維が含まれています!!

食物繊維を豊富に摂っていれば
腸内の環境を整えてくれるので、
余分な糖や脂質を排出してくれますよ。

⑤カリウム

あずきはカリウムの多い食材として
有名なバナナよりも多くのカリウムを含んでいます。

カリウムは体内の余計な塩分を
排出する効果があるので高血圧に効果があります。

⑥鉄分

鉄分は血液を作る上で必要不可欠なミネラルです。
貧血予防や血流アップに効果的ですよ。

以上、あずきの栄養について書いてきました。

あずきには糖尿病や高血圧の予防はもちろん
冷え性やむくみを解消してくれるので
ダイエットにもいい食べ物です!!

ぜひ、この機会に有効活用してみてはいかがでしょうか?