関節音

2016年8月15日

猫背
こんにちは!
本日は、中村が担当していきますね!

毎日、蒸せるような暑さですね。
みなさんも熱中症などにならないように
水分を良く摂って下さいね☆

現代では、スマホやパソコンが
普及してきたので
その影響で首や肩コリの方が
多いですよね〜。
首をぐるっと回した時に
ミシミシっと音が鳴った事が
ありませんでしょうか。

●首から出る音とは?

首を回すとゴキっや、
ミシミシといった
色々な音が鳴る事がありますが
なぜでしょう。

音の正体は、
「骨」、「筋肉」、「靭帯」になります。
何らかの原因で、
その部分が損傷したり、
ずれたりした時に首から音が鳴ります。

また、骨と骨の間の軟骨が加齢によって擦り減って
骨に棘が出来て擦れて音が鳴ります。

この首から鳴る音は骨を伝わって
耳に届きますが
音によって
症状は、変わってきます。

●症状と原因

ミシミシと首から音が鳴る原因の多くは
猫背などの姿勢が悪い方に多いです。

生活習慣で、首が前傾姿勢になったり、背中が丸まった状態が続くと、
そのまま筋肉が固まってしまいます。

また、仕事でパソコンの使用時間が長い方や、
スマホの長時間利用で首を前に突き出す姿勢の方が多くなっています。

その状態で首を動かした時に、
ミシミシと剥がれるような
音が鳴るようです。

●対処方法

骨と骨の軟骨(椎間板)を、
圧迫によって薄くさせない様に
姿勢を正すことです。

一度、背中をピシッと伸ばして
息を大きく吸って止めましょう。
そのまま猫背になろうとしても、
なり難いと思います。

猫背の方は、
呼吸にも負荷がかかっている
証拠なのですね。

つまり、背中を真っ直ぐにした、
正しい姿勢を維持する事が
一番の対処法なります。

ミシミシ音が鳴る方は、
ひどい肩こりに
悩まされる方も多い傾向にありますね。

筋肉が疲労して固まっていますので、
1番良い改善方法は『ラジオ体操』です。

実は、ラジオ体操は理にかなった運動になりまして
なんと約200もの筋肉を動かせる体操なってるそうですよ!

朝のルーティンとして
組み込んでいきましょう。

頚椎は、常に頭(4~6kg)を支えたり、
腕を引き上げているので
負荷が多くかかっています。

また、胸を守る肋骨などの骨も無くて
腰の様な強い筋肉も有りません。

なので、不安定でちょっとした刺激で
トラブルが起き易くなっています。

加齢、スポーツ、姿勢が悪いなど、
様々な原因が考えられます。

また、車や電車での居眠りは要注意です。

人間、睡眠状態に入ると、
保護機能や平衝が保てなくなります。

この時に乗り物の揺れで、
知らない内にダメージを受けているのです。

子供でもずっとうつ伏せで寝る不良姿勢や、
重いカバンを片手でずっと持つと、
頚椎を痛めやすくなります。

生活習慣の見直しも含めて、
気をつけていきましょう。

では、この辺りで失礼致しますね☆