『体を温める食べ物・冷やす食べ物』

2016年9月26日

%e9%87%8e%e8%8f%9c
『体を温める食べ物・冷やす食べ物』

こんにちは。

本日は、中村が担当していきますね。

徐々に秋らしい気候に
なってきましたね☆
あっという間に、
冬になってしまいますので
存分に秋を楽しみたいですね♪

本日は、寒い季節に重宝される
体を温める食べ物、冷やす食べ物の
お話をしていきますね。

●体を温める食べ物、冷やす食べ物

食べ物には体を温めるものと
冷やすものがあります。
温かいものを食べれば
体が温まると思いがちですが、
食べ物によっては
逆に冷やしてしまうこともあるそうです。

現代人は体温が低い人が多く、
平熱が35度台という人も
珍しくないそうです。

そのせいか
冷え性は、当たり前だと思い込んで
あまり心配していない人も多いかもしれないですね。

●体が冷えるとどうなる?

・体内酵素の働きが低下

・新陳代謝の低下

・免疫力の低下

・目覚めが悪い

・疲れがとれない

・体が重たい

・肌の調子が悪い

・風邪を引きやすい

などの不調を感じるようになります。

●温める野菜と冷やす野菜

まずは、
温める野菜と冷やす野菜の
「見分け方」を紹介しますね。

■ 体を温める野菜

冬が旬の野菜
地面の“下”にできる野菜
黒い色、赤い色、オレンジ色の野菜

■ 体を冷やす野菜

夏が旬の野菜
地面の“上”にできる野菜
白い色、青い色、緑色の葉物野菜

にんじんやネギは、
地面の下にできるので、
温める野菜になります。
レタス・ほうれん草は、
地面の上にできるので
冷やす野菜になります。

トマトは色は赤いですが、
南米の暑い地域が原産なので
冷やす食べ物になります。
白菜は冬が旬ですが、
色が緑色の葉物野菜なので
冷やす食べ物になるそうです。

では、どんな野菜があるのか、
ご紹介しますね。

●体を温める野菜

にんじん
ねぎ
たまねぎ
ごぼう
れんこん
かぼちゃ
生姜
にら
にんにく
にんにくの芽
山芋
ふき
こんにゃく
赤唐辛子

●体を冷やす野菜

レタス
キャベツ
白菜
ほうれんそう
小松菜
きゅうり
トマト
なす
ゴーヤ
セロリ
もやし
おくら
大根

◆体を温める果物と冷やす果物

果物にも
「体を温めるもの」と
「冷やすもの」があります。

バナナ、パイナップル、マンゴーなど
南国産のものが多いので
体を冷やしてしまいがちですね。
でも、温めるものもあります!

温める果物と冷やす果物の見分け方は、

寒い地方でとれる果物は、
体を温めます。

暑い地方でとれる果物は、
体を冷やします。

●体を温める果物

りんご
ぶどう
さくらんぼ
オレンジ
いちじく
あんず

プルーン
りんごは青森や長野など
寒い地域でとれるので
温める果物になります。
オレンジは
温かい地域でとれるので
体を冷やすイメージがありますが、
血行を良くしたり、
体を温めて汗を出して
風邪の熱を下げる働きがあります。

●体を冷やす果物

バナナ
パイナップル
マンゴー
すいか
みかん
レモン
グレープフルーツ

キウイ
メロン

冷やす果物だからといっても
果物には酵素も
たっぷり含まれていますし、
マンゴーやパパイヤなどの
南国の果物は
抗酸化作用にも優れています。

冷やす果物を食べる時は
「一緒に体を温める
食べ物や飲み物をとる」と
いうのがおすすめです!!

コーヒーのかわりに
生姜湯や紅茶を飲むとか
食事に納豆・キムチ・
漬物・味噌といった
発酵食品を加えるだけで変わってきます。

ぜひ参考にしてみて下さいね☆

では、本日はこの辺りで
失礼致します(⌒▽⌒)