『アボカドの凄さ②』

2016年10月24日

こんにちは!

本日は、中村が担当していきますね。

 

今週は、先週に比べて
気温が下がるようですね。
服装には、気をつけて
お出掛け下さいね☆

さて、本日も先週に引き続き
アボカドについてお話していきますね。

 

▪️効果

・豊富なミネラル

カリウムは、あらゆる細胞の
正常活動をサポートして
ナトリウムと作用しあって
高血圧を防ぐ作用があります。
細胞の浸透圧を維持したり、
水分を保持する役目を担っています。

さらにナトリウムが
腎臓で再吸収されるのを抑制して
尿への排泄を促す作用があることから、

血圧を下げる効果があるとして
高血圧予防に有効と
考えられているそうです。

 

・食物繊維

食物繊維はお腹の調子を整える
栄養素として認知されていますね!
腸内の悪玉菌を減らしたり
有害物質を減らしたりしてくれます。

 

・葉酸

葉酸は、水に溶ける
水溶性ビタミンのひとつで、
ビタミンB群の仲間です。
ほうれん草など緑の葉に
多く含まれます。
葉酸は、たんぱく質や細胞をつくる時に
必要なDNAなどの核酸を
合成する重要な役割があります。
胎児の正常な発育に
役立ったりするなどの
大切な働きをしているそうです。

 

・美肌効果

アボカドは世界一栄養価の高い
果物としてギネスで認定されている
とご存知でしょうか。

アボカドに多く含まれる
ビタミンB6は、
皮膚の新陳代謝に大きく関わっています。
皮膚の再生や美肌に、
高い効果があります。
「若返りのビタミン」と言われている
ビタミンEも多く含んでいて
シミやソバカスを防止する
などの効果もあります。

 

ちなみに葉酸は、
ビタミンB12と協力して
血液をつくる働きがあるため、
欠乏症ではビタミンB12不足の際と同様に
悪性の貧血がみられます。
また、妊娠初期の女性が
十分な葉酸を摂取すると、
胎児において神経管の発育不全になる
リスクを減らすことがわかっているそうです。

 

最近では、成人において脳卒中や
心筋梗塞などの循環器疾患を防ぐ
可能性も注目されているそうです。

 

・アンチエイジング

美容成分としてお馴染みの、
コエンザイムQ10も多く含んでます。
コエンザイムQ10は抗酸化力も強く
体内に充分に存在すれば
血管や脂質の酸化防止に役立ちます。

また、アボカドには、
オリーブオイルと同じオレイン酸という
脂肪酸が多く含まれますが、
これも抗酸化作用があるので
老化防止に効果があります!
アンチエイジングの強い味方ですね!

 

どの年代の方が摂っても
良い事づくしですね。
今の時期は、スーパーで手に入れる事が出来るので
皆さんもぜひ、
召し上がってみてはいかがですか。

 

では、この辺りで失礼致します。

Avocado slices

Avocado slices